スポーツ

意外と知らない!水泳のメリット・デメリット【効果まとめ】

水泳のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これから水泳を始めようと検討している人にも、すでに水泳をしている人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

水泳のメリット

水泳は低負荷エクササイズからリハビリまで幅広いメリットがあります。
健康維持やトレーニング目的だけでなく、心身のバランスを整えるためにも取り入れる価値がある運動です。

以下では、水泳のメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 低負荷エクササイズ

水泳は、関節に対する負担が少ないため、ケガのリスクを軽減できます。また、水中で身体が浮力を受けるため、重力による負荷も低くなります。そのため、怪我や体調不良のある人でも安心して取り組むことができます。

2) リハビリに最適

水の中では身体への衝撃が緩和されるため、ケガや手術後のリハビリに適しています。水中で行う運動は関節や筋肉を効果的に強化し、回復を促進させます。特に膝や腰などの負担がかかる箇所のリハビリには非常に効果的です。

3) VO2 Max(最大酸素摂取量)の向上

水泳は有酸素運動であり、長時間続けることで呼吸機能や心肺機能を向上させます。この結果、VO2 Max(最大酸素摂取量)が増加し、持久力やパフォーマンスが向上する効果が期待できます。

4) メンタルヘルスの改善

水泳はリラックス効果があり、ストレスや不安感を軽減する効果があります。水中に身を委ねることで心身のリフレッシュやリセットができ、心の安定をもたらします。また、水中での静寂な環境は、集中力や精神的な安定感を高める働きもあります。

5) 通常のエクササイズよりもカロリー燃焼率が高い

水中では全身運動となり、特に上半身や下半身のさまざまな筋肉を同時に使います。そのため、通常のエクササイズよりも高いエネルギー消費が期待できます。これにより、脂肪燃焼や体重管理に効果的です。

水泳のデメリット

水泳は素晴らしい運動ですが、いくつかのデメリットも存在します。

以下にて水泳のデメリットを5つご紹介します。

1) 体の冷え

水泳で体を温めるつもりが、体が冷えてしまうことがあります。特に冷水プールではなく温水プールを利用している場合でも、プールから出た後にしっかりと体を拭かないと、体温を奪われてしまいます。

2) 肌の乾燥

水中での運動や、シャワー後の洗浄によって皮脂が取れるため、肌の乾燥が起こる可能性があります。特にプールでは消毒のために塩素が使用されており、これが肌への負担となっています。

3) 特定の怪我のリスク

水泳は反復運動であるため、関節や腱に悪影響を及ぼす可能性があります。例えば、腱炎や肩関節周囲炎といった怪我のリスクが高まります。

4) 疲労感

水泳は全身を使った運動であり、比較的長時間行う場合が多いため、終わった後にはかなりの疲労感を感じることがあります。特に初心者や運動不足の人は、体力的に厳しい場合もあります。

5) スイマーイヤー

スイマーイヤーは、一年中水泳を行うことで生じる特有の肩や肘の痛みです。水中での連続した動作や水圧などが原因とされています。頻度や強度によっては競技から離れる必要がある場合もあります。

子供にとっての水泳のデメリット

ここからは、子供が水泳をする際に意識したいデメリットを3つご紹介します。

子供へのデメリット1. 骨と関節への負担

水泳は全身の筋肉を使うトータルボディトレーニングですが、特に肩や膝に負担がかかることがあります。長時間の泳ぎや激しい練習により、肩や膝の関節に負担がかかり、炎症や怪我のリスクが高まることがあります。

子供へのデメリット2. 皮膚トラブル

水泳は長時間、水中にいるため、皮膚のトラブルが起こることがあります。水虫やあせも、乾燥肌などが発生しやすくなるため、適切なケアが必要です。また、塩素や他の水中薬品が皮膚に影響を与え、かぶれや荒れなどのアレルギー反応が起こることもあります。

子供へのデメリット3. 長時間の水中滞在

水泳の練習では、長時間水中にいることが多くあります。しかし、水中にいる時間が長いと、体温調節が難しくなることがあります。長時間の水中滞在により、低体温症や体力消耗のリスクがあります。適切な水温管理と休憩を心掛けることが重要です。

大人にとっての水泳のデメリット

ここからは、大人が水泳をする際に意識したいデメリットを3つご紹介します。

大人へのデメリット1: 体が冷える

水泳は、水中で行われる運動ですので、自然と体が冷えてしまう傾向があります。特に温水プールで行われる場合でも、プールから出る際に体を拭かないと、体温が奪われてしまいます。体の表面についた水滴が蒸発することで、体が冷える原因となります。水泳の後は、しっかりと体を拭き、保温効果を高めましょう。

大人へのデメリット2: 肌が乾燥する

水中で湿っているのに、なぜ水泳後には肌が乾燥するのか疑問に思うかもしれません。水泳プールでは、消毒のために塩素が使用されています。この塩素がお肌への負担となり、肌が乾燥する原因となります。また、プールの後にシャワーを浴びることで、皮脂が取れてしまい、更なる乾燥を招くこともあります。水泳後は、保湿ケアをしっかりと行い、肌のケアを怠らないようにしましょう。

大人へのデメリット3: 面倒な面もある

水泳は、プールに通う必要がありますので、面倒な面もあります。プールまでの移動や着替え・シャワーなどの手間がかかるため、時間的な制約がある場合や忙しい日常生活を送っている場合、水泳を続けることが難しいかもしれません。水泳を始める前に、自分の日常生活のスケジュールを考慮し、無理のない範囲で取り組むことが大切です。

水泳のメリット・デメリットまとめ

本記事では、水泳のメリット・デメリットについてまとめました。水泳は健康に良い効果がありますが、一方で注意点も存在します。

まず、水泳のメリットとしては、肩こりの改善や心肺機能の強化、むくみの解消などが挙げられます。水中での運動は、身体への負荷が少なく、関節や筋肉への負担が軽減されます。また、水の抵抗を利用することで筋力を鍛えることができます。

しかし、水泳にはデメリットも存在します。まず、プールの水には塩素が使用されており、肌への負担や乾燥の原因となることがあります。また、水泳を始める際には注意が必要です。例えば、泳ぎ方や呼吸の仕方を間違えると、肩や腰に負担がかかる恐れがあります。水中での運動は他のスポーツとは異なるため、適切なトレーニングや指導を受けることが重要です。

水泳を始める際には、自身の体調や目標に合わせて適切なスタイルや強度を選ぶことが大切です。また、プールの水質や衛生管理にも注意を払い、肌のケアを怠らないようにしましょう。

水泳は健康に良い効果がありますが、デメリットもあることを理解し、適切な対策や注意をすることが大切です。安全に楽しみながら水泳を行い、健康への効果を最大限に引き出しましょう!

水泳とあわせて検討したい!健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

あわせて読みたい


効果ない?そろばん教室のメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

脳にいい?ランニング習慣のメリット・デメリット【効果まとめ】次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    今さら聞けない!ツインチップスキーのメリット・デメリット【みんなの本音】

    ツインチップスキーのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し…

  2. スポーツ

    今さら聞けない!スループレーのメリット・デメリット【ゴルフの本音】

    ゴルフでスループレーをするメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  3. スポーツ

    本当に必要?偏光レンズのメリット・デメリット【スキー/スノボ】

    偏光レンズのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  4. スポーツ

    スノボ好きは知ってる?柔らかい板のメリット・デメリット【みんなの本音】

    スノーボードの柔らかい板のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  5. スポーツ

    出世の近道?社会人がゴルフをするメリット・デメリット【会社員の本音】

    社会人がゴルフをすることに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデー…

  6. スポーツ

    知名度あがる?ブレイキングダウンに出るメリット・デメリット【応募条件】

    ブレイキングダウンに出るメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分…

よく読まれている記事

PAGE TOP