車・バイク

他社との違いは?KINTOのメリット・デメリット【口コミ評判】

トヨタの新車サブスクサービス「KINTO」のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これからKINTOを検討しようとする方にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

KINTOとは?

KINTOとはトヨタとレクサスの新車を簡単定額で楽しめるサブスクリプションサービスです。

特徴は、月額料金に任意保険も込み・保険を使用後の料金変動なし・事故1件あたり修理費用負担最大5万円。法人の方も契約可能・諸経費は月額にコミコミという点です。

参考サイト:クルマのサブスクはKINTO

KINTOを申込したい方はこちらから【PR】




新車でトヨタ車に乗りたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「KINTO」。

KINTOは、購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。

▼選ばれているポイント
1.頭金なし、月々定額!
2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
3.愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

車は所有しない時代へ。賢い選択をする方におすすめです。

KINTOは新車のトヨタ車に頭金なしで乗れる、業界最大手のサブスクサービスです。

KINTOのメリット

KINTOは、多くの人々に利用されている便利な自動車サブスクサービスです。

以下では、KINTOのメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 定額払いで予算管理が楽々

KINTOでは、利用料金が定額払いとなっています。毎月一定の金額を支払うことで、クルマの利用に必要な費用を簡単に管理できます。予算を立てやすく、安心して車を利用することができます。

2) メンテナンスや車検などの面倒な手続き不要

KINTOを利用することで、メンテナンスや車検などの手続きを自身で行う必要がありません。トヨタのディーラーや提携サービスセンターで手続きを代行してくれるため、時間や手間を省くことができます。

3) 豊富なラインナップから自分に合ったクルマを選べる

KINTOは多種多様な車種やグレードを取り揃えています。自分のライフスタイルやニーズに合ったクルマを選ぶことが可能です。シングルライフ向けのコンパクトカーから家族向けのSUVまで、幅広い選択肢から自分に最適なクルマを見つけられます。

4) 自動車保険や車税が含まれている

KINTOでは、自動車保険や車税が利用料金に含まれています。面倒な手続きや支払いの管理が不要であり、追加の負担がかからないため、コストの面でもメリットが大きいです。

5) クルマの乗り換えがしやすい

KINTOでは、定期的にクルマの乗り換えが可能です。新しいモデルやグレードへの変更、生活スタイルの変化に合わせたクルマへの切り替えが容易です。常に最新のクルマを利用できるため、快適なカーライフを楽しむことができます。


KINTOのデメリット

KINTOはお得でコスパがいいという一方で、いくつかのデメリットも存在します。

以下に、KINTOのデメリットを5つご紹介します。

1) 値引きがない

KINTOではクルマの値引きはありません。通常の車購入と異なり、月額料金で車を使用するため、一括で価格を下げることはできません。値引きを期待している方にとっては、少々不満かもしれません。

2) 返却が必要

KINTOでは契約期間が設定されており、それが終了する際にクルマを返却する必要があります。所有欲のある方や長期間同じクルマを利用したい方にとっては、返却義務がデメリットとなる場合があります。

3) 制限がある

KINTOでは利用にあたっていくつかの制限があります。たとえば、一定の距離での利用制限や事前予約の必要性などです。これらの制限によって、自由度が制約されることがあります。

4) 保険等級の利用不可

自分自身で保有している車の保険等級はKINTOでは利用することができません。KINTO独自の保険に加入する必要があります。もし保険料が高くなる場合や保険内容に不満がある方にとってはデメリットとなるかもしれません。


KINTOとENEOS新車サブスクの違いは?

KINTOとENEOS新車サブスクは、どちらも人気のあるカーリースサービスですが、その特徴にはいくつかの違いがあります。まず、料金面です。ENEOS新車サブスクでは、任意保険を除くほとんどの経費が月額料金に含まれています。一方、KINTOでは任意保険も含まれているため、お値段的にはかなりメリットが高くなっています。

次に、メンテナンスの面でも違いが見られます。ENEOS新車サブスクでは、シンプルパック、ライトパック、フルサポートパックの3種類からメンテナンスプランを選ぶことができます。メンテナンス内容が手厚くなれば料金も上がります。一方、KINTOではメンテナンスのプラン自体は提供されていませんが、ENEOSのフルサポートパックよりも手厚いメンテナンスを受けることができます。

さらに、メンテナンスを受ける場所についても異なります。ENEOS新車サブスクでは、メンテナンスや車検などを受ける場合はエネオスのガソリンスタンドで行われます。一方、KINTOではメンテナンスの場所に制約はありません。

そして、最も大きな違いとして挙げられるのはガソリン代のお得さです。ENEOS新車サブスクでは、ENEOSでの給油が5円引きになるだけでなく、ENEOSカードとの割引と組み合わせてさらにお得に給油することができます。現在、ガソリン価格が高騰している状況下であるため、この点は非常に魅力的です。

以上がKINTOとENEOS新車サブスクの主な違いです。料金面やメンテナンス内容、メンテナンス場所、さらにはガソリン代のお得さなど、それぞれ特徴があります。自身のニーズや予算に合わせて比較検討し、最適なカーリースサービスを選ぶことが重要です。

KINTOとコスモMyカーリースの違いは?

まず、KINTOとコスモMyカーリースは、どちらもカーリースのサービスを提供していますが、大きな違いがあります。その違いをプランや料金、メリット・デメリットなどの観点から比較してみましょう。

まずはプランの比較です。KINTOでは、さまざまなプランを提供しており、ベーシックプランやエコプラン、ラグジュアリープランなど、利用者のニーズに合わせた幅広い選択肢があります。一方、コスモMyカーリースでは、よりシンプルなプラン構成が特徴です。月額料金や契約期間なども異なる場合がありますので、自身の使用目的や経済状況を考慮しながら比較検討することが重要です。

さらに、メリットとデメリットを比較してみましょう。KINTOのメリットは、手軽にトヨタの新車に乗れることや、総合的なサービス内容が挙げられます。任意保険や定期点検・整備、24時間ロードサービスなどが包括されており、利用者の安心感を提供します。一方で、コスモMyカーリースはトヨタ車以外の車に乗れて、シンプルで柔軟性が高い契約内容が特徴です。自身で保険選択やオプション追加をすることも可能であり、個々のニーズにマッチした契約ができます。

最後に、「どちらを選ぶべきか?」という問いについて考えてみましょう。実際の選択は個人の好みや使用目的によって異なりますが、以下の観点で判断することが重要です。まずは予算です。自身の経済状況や月々の支払い負担を考慮しましょう。次に提供されるサービス内容です。必要な保険やオプションが含まれているか、求める利便性は受けられるかなどを比較しましょう。

KINTOの問題点は何ですか?

KINTO各プランは月あたり1,500kmの走行距離制限があります。 設定された走行距離を超過した場合は、超過料金が発生してしまいます。

KINTOはどのような人に向いていますか?

KINTOが向いているのは、費用面が心配な人です。

KINTOの料金は毎月定額のため、まとまった出費も抑えることができます。

さらに、KINTOでは申し込みから契約までをWEBで完結できるためITリテラシーが高い人に選ばれています。

KINTOの法人契約のデメリットは?

KINTO法人契約には多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。
以下では、KINTO法人契約のデメリットについて解説します。

1. 費用面のデメリット: KINTO法人契約は、定額制の月額料金で提供されます。そのため、利用する車両や利用期間によって費用が異なることがあります。一部の企業にとっては、他の購入方法に比べて費用が高いと感じる場合もあるかもしれません。

2. 所有権の取得: KINTO法人契約では、車両を所有することはできません。代わりにリースする形態です。そのため、長期的な視点で車両を所有したい場合や資産として活用したい場合には適さないかもしれません。

3. 制約された使用時間: KINTO法人契約では、通常月額使用時間や年間使用時間が制限されています。これは、企業が車両の使用時間を予想しそれに合わせてプランを選択する必要があることを意味します。予想以上に多く利用する場合には、追加料金が発生する可能性があります。

4. 利用制限: KINTO法人契約では、特定の利用目的(レンタカーサービスや宅配など)や一部の場所(海外など)への利用が制限される場合があります。企業の業務に必要な特殊な使用方法や頻繁な海外出張がある場合には、制約がハンディキャップとなる可能性も考えられます。

5. 解約手数料: KINTO法人契約の解約時には、解約手数料が発生することがあります。長期間契約している場合や早期解約したい場合には、追加費用を支払う必要が生じるかもしれません。

以上がKINTO法人契約のデメリットです。企業によってニーズや状況は異なるため、デメリットを踏まえた上で判断することが重要です。十分な検討を行い、自社の目的と予算に最適な選択肢を見つけてください。

KINTOの解約金はいくらですか?

解約金は0円です。利用中いつでも手数料なしでの解約が可能です。

KINTOは納車までにどれくらいかかりますか?

契約から最短1ヶ月※程度です。

KINTOの評判

KINTOのメリット・デメリットまとめ


引用元:https://kinto-jp.com/

本記事では、KINTOのメリット・デメリットについてまとめました。

KINTOは、新車でトヨタ車に乗りたいという人にとって最もおすすめのサービスです。

まず、KINTOのメリットには、利便性の高さが挙げられます。月額料金に含まれる車両保険やメンテナンス費用、自動車税などが手続き不要で一括して支払われるため、面倒な手続きや管理が不要です。また、車両の乗り換えや柔軟な契約期間の選択ができるため、自分のライフスタイルやニーズに合わせて車を利用することができます。

さらに、KINTOは新しい車に乗ることができるという点も大きなメリットです。メーカー保証や最新の安全装備、快適な車内空間など、新車ならではの魅力を存分に味わうことができます。また、KINTOのサブスクリプションモデルでは、燃費の良いハイブリッド車や電気自動車など、環境に配慮したクリーンな車種も選ぶことができます。

一方で、KINTOのデメリットとしては、月額料金が他の購入方法よりも高くなる場合があるという点が挙げられます。また、所有欲を満たすことができないと感じる人もいるかもしれません。さらに、利用に際してはクレジットカードの利用や審査が必要なことも留意すべき点です。

総合的に見ると、KINTOは新車でトヨタ車に乗りたい人にとって、便利で魅力的なサービスと言えます。利便性の高さや新車ならではの魅力を享受することができる一方で、月額料金や所有欲の面でデメリットもあることを念頭において、自身のニーズや予算に合わせて選択することが重要です。

KINTOを申込したい方はこちらから【PR】




新車でトヨタ車に乗りたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「KINTO」。

KINTOは、購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。

▼選ばれているポイント
1.頭金なし、月々定額!
2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
3.愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

車は所有しない時代へ。賢い選択をする方におすすめです。

KINTOは新車のトヨタ車に頭金なしで乗れる、業界最大手のサブスクサービスです。

KINTO以外のサービスを検討したい方へ【PR】



国産車から選びたい!ガソリン値引きもほしい!という方に選ばれているのが「コスモMyカーリース」。

「コスモMyカーリース」では、頭金0円・月々定額で好きな車の新車に乗れます。

▼選ばれているポイント
1.ご契約期間、月々定額のためお支払いが一定
2.フルメンテナンスつきで、プロに任せて安心
3.ガソリン値引きがあり、燃料費も節約

頭金0円で月々ずーっと定額。コスモ石油のカーリースです。

コスモMyカーリースは好きな新車に頭金なしで乗れる、業界大手のカーリースです。

KINTOにはない、買取まで可能な新サービス【PR】




輸入車からも選びたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「SOMPOで乗ーる」。

保険の「SONPO」とITの「DeNA」の新サービス!全車種選択が可能(国産、輸入車)です。

▼選ばれているポイント
1.頭金0円、ボーナス払いなし(全てコミコミで月額定額)
2.他社と比べ「輸入車」が選べ約300車種は国内最大級!
3.カーシェアもできるカーリース!

「途中でかえせる」or「最後にもらえる」を選べます。独自のサービス展開中!

SOMPOで乗ーるは好きな車に頭金なしで月1万円~乗れる、カーシェアもできるカーリースです。

あわせて読みたい

愛車サブスクリプションのKINTO


他社との違いは?コスモMyカーリースのメリット・デメリット【口コミ評価】前のページ

他社との違いは?「SOMPOで乗ーる」のメリット・デメリット【口コミ評判】次のページ

関連記事

  1. 車・バイク

    他社との違いは?「SOMPOで乗ーる」のメリット・デメリット【口コミ評判】

    DeNAとSOMPOが始めたサービス「SOMPOで乗ーる」のメリット・…

  2. 車・バイク

    他社との違いは?コスモMyカーリースのメリット・デメリット【口コミ評価】

    コスモMyカーリースのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析…

  3. 車・バイク

    今さら聞けない!燃料電池自動車(FCV)のメリット・デメリット【みんなの本音】

    燃料電池自動車(FCV)のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  4. 車・バイク

    今さら聞けない!電気自動車(EV車)のメリット・デメリット【みんなの本音】

    電気自動車(EV車)のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析…

  5. 車・バイク

    車の頭金はいつ払う?いくら払う?メリット・デメリット【みんなの本音】

    車を購入する時に頭金を払うメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  6. 車・バイク

    知らないと損?車のサブスクのメリット・デメリット【リースとの違い】

    車のサブスクのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わか…

よく読まれている記事

PAGE TOP