コスメ・メイク

今さら聞けない!ノーファンデーションのメリット・デメリット【みんなの本音】

ノーファンデーションのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これからノーファンデーションで過ごすことを検討している人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

ノーファンデーションのメリット

ノーファンデーションメイクにはさまざまなメリットがあります。

自然な美しさや肌の健康に注意を向ける方にとって、一度試してみる価値がある手段です。

まずはノーファンデーションのメリットについてご紹介します。

1) 肌の呼吸が促進される

ノーファンデーションメイクをすることで、肌は自然な状態で呼吸しやすくなります。厚いファンデーションを使用しないことで、毛穴が詰まりにくくなり、肌の通気性が向上します。さらに、ナチュラルな状態の肌は健康的に見えるため、肌悩みを隠すのではなく改善する方向に注意を向けることができます。

2) メイク時間の短縮

ノーファンデーションメイクは、ファンデーションを塗る手間や時間が不要なため、メイク時間を短縮できます。化粧下地やフェイスパウダーだけで仕上げるため、朝の忙しい時間帯でもストレスなくメイクを楽しむことができます。

3) 自然な軽さと快適さ

ノーファンデーションメイクは自然な仕上がりを追求しているため、妙に厚塗り感や重さを感じることがありません。軽やかな肌表面が持続し、自分の肌色や質感を活かしたメイクができます。そのため、長時間の使用でも顔の動きや表情に制約を感じることなく快適に過ごせます。

4) ファンデーションの肌への負担軽減

厚いファンデーションは肌に負担をかけることがありますが、ノーファンデーションメイクはその心配がありません。肌に直接触れるアイテムは軽量であり、肌トラブルのリスクを低減させます。素肌を優しく保護しながらメイクを楽しむことができるので、肌の健康を考える方にもおすすめです。

5) 自然美を引き立てる

ノーファンデーションメイクはナチュラルな美しさを引き立てる効果があります。素肌本来の透明感や艶を生かし、自然な美しさを演出します。また、不必要なカバー力や重ね塗り感がないため、年齢やシワ、ニキビ跡などの個性的な特徴も受け入れつつ、自信を持ってメイクを楽しむことができます。

ノーファンデーションのデメリット

ノーファンデーションは、肌健康を気遣いつつ自然なメイク仕上がりを実現できる手段ですが、一方でいくつかのデメリットも存在します。

ここでは、ノーファンデーションのデメリットを5つご紹介します。

1) カバー力の不足

ノーファンデーションを使用しない場合、肌の欠点やシミ、ニキビ跡などが隠せなくなる可能性があります。特に肌トラブルがある方や、化粧崩れを気にされる方には、ノーファンデーションだけでは十分なカバー力が得られないかもしれません。

2) 肌のトーンの統一が難しい

ファンデーションは肌の色ムラを補正するために使われることがあります。しかし、ノーファンデーションでは肌のトーンを統一することが難しくなります。特に赤みや黒ずみなどの色素沈着が気になる場合には、他の方法で対処する必要があります。

3) 長時間崩れやすい

ノーファンデーションを使用しない場合、他のメイクの持ちが悪くなる可能性があります。汗や皮脂、摩擦などの影響でメイクが崩れやすくなり、整った美しい肌を保つことが難しくなるかもしれません。

4) SPF効果の欠如

ファンデーションには紫外線から肌を守るSPF効果がある場合があります。しかし、ノーファンデーションの場合はこの効果が得られません。日焼けや紫外線による肌へのダメージを気にする方には、別途日焼け止めなどの対策が必要です。

5) 自信の低下

ファンデーションは肌を綺麗に見せてくれる助けとなります。ノーファンデーションの場合、肌トラブルや肌の自己意識が増え、自信の低下につながる可能性があります。自然体で過ごしたい方でも、日常生活や特別な場面で不安を感じることもあるかもしれません。

ノーファンデーションのメリット・デメリットまとめ

本記事では、ノーファンデーションのメリット・デメリットについてまとめました。

ノーファンデーションを使うことで、肌の呼吸がしやすくなり、自然な美しさを引き出すことができます。また、肌のトラブルやアレルギーのリスクも軽減される可能性があります。さらに、時間や手間を省くことができるため、忙しい日常でもメイクの時間を節約することができます。

一方で、ノーファンデーションにはいくつかのデメリットもあります。肌の色ムラやシミ、ニキビ跡などを隠すことができないため、完璧な肌を求める方には向いていないかもしれません。また、肌のテカリや毛穴の目立ちが気になる場合もあります。さらに、長時間の持続力が低いため、メイクの仕上がりが崩れやすいことも考慮しなければなりません。

ノーファンデーションを選ぶかどうかは、個人の好みや肌の状態によって異なります。最終的な判断は、自分の肌の状態やメイクに対する考え方に基づいて行ってください。ノーファンデーションを選ぶ場合でも、肌のケアやベースメイクの下地をしっかりと行うことが重要です。自分自身の美しさを引き出すために、適切なメイク方法を見つけてください。

ノーファンデーションに関するみんなの本音

ノーファンデーション実現をサポートするサービス【PR】

世界が認めるハイグレードエステサロン「ミス・パリ」

海外セレブも御用達する世界レベルのエステティシャンが揃う一流サロンです。安全で高度な技術で、美しいお肌作りのサポートをしてくれます

効果検証を実施した自慢のトリートメントは、安全性・有効性に優れた機器だけを使用。エステティック業界では、初めてISO9001を取得した、世界が認める高品質サロンです。

ハリ・ツヤのある若々しい素肌を求めるなら「生コラーゲンスペシャル美顔法」が最適です。通常価格25,300円(税込)のところ初回限定7,700円(税込)の体験価格で受けることができます。

「美」「健康」「癒し」を最高の形で実現してくれるから、一度体験すると癖になると評判です。

ノーファンデーションのための若々しいお肌づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

知らないと損する?商社に転職するメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

知らないと損する?旅行代理店に転職するメリット・デメリット【みんなの本音】次のページ

関連記事

  1. コスメ・メイク

    副作用は?バクチオールのメリット・デメリット【みんなの本音】

    美容好きから注目をあつめている成分、バクチオール。この記事では…

  2. コスメ・メイク

    今さら聞けない!クッションファンデーションのメリット・デメリット【みんなの本音】

    クッションファンデーションのメリット・デメリットを膨大な口コミデータか…

  3. コスメ・メイク

    効果ない?レチノールのメリット・デメリット【みんなの本音】

    美容業界でも注目を浴びている成分、レチノール。その効果は美肌への近道と…

  4. コスメ・メイク

    今さら聞けない!セラミドのメリット・デメリット【みんなの本音】

    保湿成分の1つとして知られる「セラミド」。この記事では、セラミ…

  5. コスメ・メイク

    今さら聞けない!導入美容液のメリット・デメリット【みんなの本音】

    美肌を目指すためには、正しいスキンケアが欠かせません。その中でも注目さ…

よく読まれている記事

PAGE TOP