車・バイク

今さら聞けない!電気自動車(EV車)のメリット・デメリット【みんなの本音】

電気自動車(EV車)のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これから電気自動車(EV車)を購入しようか検討する人に、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

電気自動車(EV車)とは?

電気自動車(EV車)は、内燃機関を搭載せず、電気モーターを動力源とする自動車のことです。

通常、駆動用のバッテリーから電力を供給し、電気モーターが車を動かします。

EVは環境に優しく、ゼロエミッションを実現し、再生可能エネルギーの利用促進に寄与しています。

電気自動車(EV車)のメリット

電気自動車(EV車)には、多くのメリットがあります。

以下では、電気自動車(EV車)のメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 環境への貢献

電気自動車はゼロエミッションで走行するため、大気汚染や温室効果ガスの排出を削減します。ガソリン車に比べて環境にやさしい選択肢であり、地球温暖化防止に貢献することができます。

2) 走行コストの節約

電気自動車は充電にかかる費用がガソリン代よりも安くなることが多いです。自宅で充電する際には余計な経費もかからず、また充電サービス会社との契約によって全国の充電器を使い放題にすることも可能です。

3) 静音性と快適性

電気自動車はエンジン音を発生しないため、走行中の騒音が少なくなります。これにより、快適なドライビング体験を享受することができます。また、トルク感も高く、加速力も優れているため、滑らかな走行が可能です。

4) メンテナンスの手間が少ない

電気自動車はエンジンや変速機などの部品が少なく、メンテナンスの手間が少ないという利点があります。オイル交換やエンジン関連の修理費用もかからず、故障やトラブルのリスクも低くなります。

5) 政府の支援策と補助金

電気自動車は地球環境への貢献度が高いため、多くの国や地域で政府支援策や補助金が提供されています。購入時に割引や免税措置を受けることができたり、充電器設置の補助金を受けたりすることも可能です。これによって、電気自動車を選ぶ際に経済的なメリットも享受することができます。

電気自動車(EV車)のデメリット

電気自動車(EV)には多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。

以下に、電気自動車(EV)のデメリットを5つご紹介します。

1) 充電時間が長い

一般的な電気自動車は、ガソリン車に比べて充電に時間がかかるというデメリットがあります。家庭用のコンセントで充電する場合でも、バッテリーを0から100%まで充電するのに約16時間かかることもあります。急速充電器を利用しても、80%まで充電するのに約40分要します。また、充電ステーションやパーキングエリアで他のユーザーが利用中であれば待ち時間も発生し、さらに時間を要する可能性もあります。

2) 航続距離が限られている

一部の電気自動車では、フル充電した時の航続距離が制限されるというデメリットがあります。現在の技術レベルでは、一般的な市販車の航続距離は250〜350キロ程度であり、これに満たない場合は頻繁な充電や節約的な運転が必要となります。特に長距離の移動をする際には、計画的な充電や充電ステーションの利用が必要です。

3) 充電インフラが不十分

現在の日本ではまだ充電ステーションの数が限られており、都市部や一部の高速道路沿いにしか設置されていません。そのため、自宅以外で充電する機会が減ります。また、混雑している充電ステーションで多くの人が待っている場合もあり、時間をロスしてしまう可能性があります。

4) 購入価格が高い

電気自動車はガソリン車に比べて購入価格が高くなる傾向があります。特に最新のテクノロジーを採用したモデルや大型車種では価格が跳ね上がることもあります。このため、初期費用を抑えることが難しく、予算面で悩む方も少なくありません。

5) バッテリー寿命の問題

電気自動車はバッテリー駆動であるため、バッテリー寿命に関わる問題もあります。バッテリーの性能が経年劣化し、容量が低下してしまうことがあります。バッテリーの交換やメンテナンスには費用と手間がかかるため、予算や手間を考慮する必要があります。

電気自動車(EV車)のメリット・デメリットまとめ

本記事では、電気自動車(EV)のメリット・デメリットについてまとめました。

電気自動車(EV)は、メリットとデメリットをバランスよく考慮することが重要です。

しかし、環境への負荷の軽減や走行時の快適さ、経済的な面でのメリットなど、多くの魅力を持っています。さらに、技術の進歩やインフラの整備により、デメリットも解消されつつあります。

将来的には、より多くの人々がEVを利用し、持続可能な交通手段の一環として普及することが期待されます。

電気自動車(EV)を検討中の方へおすすめサブスク【PR】




エコな車に乗りたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「KINTO」。

KINTOは、購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。

▼選ばれているポイント
1.頭金なし、月々定額!
2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
3.愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

車は所有しない時代へ。賢い選択をする方におすすめです。

KINTOは新車のトヨタ車に頭金なしで乗れる、業界最大手のサブスクサービスです。

電気自動車(EV)を検討中の方へおすすめカーリース【PR】



トヨタ車以外からも選びたい!ガソリン値引きもほしい!という方に選ばれているのが「コスモMyカーリース」。

「コスモMyカーリース」では、頭金0円・月々定額で好きな車の新車に乗れます。

▼選ばれているポイント
1.ご契約期間、月々定額のためお支払いが一定
2.フルメンテナンスつきで、プロに任せて安心
3.ガソリン値引きがあり、燃料費も節約

頭金0円で月々ずーっと定額。コスモ石油のカーリースです。

コスモMyカーリースは好きな新車に頭金なしで乗れる、業界大手のカーリースです。

電気自動車(EV)を検討中の方へおすすめ新サービス【PR】




輸入車からも選びたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「SOMPOで乗ーる」。

保険の「SONPO」とITの「DeNA」の新サービス!全車種選択が可能(国産、輸入車)です。

▼選ばれているポイント
1.頭金0円、ボーナス払いなし(全てコミコミで月額定額)
2.他社と比べ「輸入車」が選べ約300車種は国内最大級!
3.カーシェアもできるカーリース!

「途中でかえせる」or「最後にもらえる」を選べます。独自のサービス展開中!

SOMPOで乗ーるは好きな車に頭金なしで月1万円~乗れる、カーシェアもできるカーリースです。

あわせて読みたい

本当に全てコミコミのメンテナンス付リース

知らないと損?車のサブスクのメリット・デメリット【リースとの違い】前のページ

今さら聞けない!ディーゼル車のメリット・デメリット【みんなの本音】次のページ

関連記事

  1. 車・バイク

    他社との違いは?KINTOのメリット・デメリット【口コミ評判】

    トヨタの新車サブスクサービス「KINTO」のメリット・デメリットを膨大…

  2. 車・バイク

    カーリースはデメリットだらけ?後悔したくないメリットも知ろう

    カーリースのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  3. 車・バイク

    知らないと損する?OEM車を購入するメリット・デメリット【みんなの本音】

    OEM車を購入するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、…

  4. 車・バイク

    今さら聞けない!ハイブリッド車のメリット・デメリット【みんなの本音】

    ハイブリッド車のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  5. 車・バイク

    今さら聞けない!燃料電池自動車(FCV)のメリット・デメリット【みんなの本音】

    燃料電池自動車(FCV)のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  6. 車・バイク

    知らないと損?車のサブスクのメリット・デメリット【リースとの違い】

    車のサブスクのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わか…

よく読まれている記事

PAGE TOP