学び

脳にいい?ピアノを習うメリット・デメリット【みんなの本音】

ピアノを習うメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これからピアノを習おうかと検討している人にも、すでにピアノを習っている人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

ピアノを習うメリット

ピアノを習うことは身体的・精神的な健康増進に繋がるものです。また、ピアノを通じて音楽の世界や自己表現の幅が広がり、一生の趣味として長く楽しむことができます。

以下では、ピアノを習うメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 一生楽しめる趣味になる

ピアノは年齢や性別に関係なく、一生楽しめる趣味です。音楽を奏でる喜びや感動は永遠です。また、演奏することによって自己表現が可能となります。ピアノを始めることで、幅広いレパートリーや様々なジャンルの音楽に触れることができます。

2) 挑戦と達成感が得られる

ピアノを習うことは、新たな挑戦をすることでもあります。曲の難易度やテクニックに取り組む過程で、着実な成長が感じられます。そして、難しい曲を乗り越えた時の達成感は言葉では表せません。自身の努力が報われた瞬間は、一生忘れられない思い出になります。

3) 心の健康に繋がる

ピアノを弾くことは心理的な安定感やリラックス効果をもたらします。演奏中は集中力も高まり、ストレス解消や心を癒す効果があります。また、練習や演奏によって自己表現が豊かになり、音楽を通じて感情を表現することができます。

4) 脳の機能が活性化する

ピアノを学ぶことは、脳の機能を活性化させる効果もあります。楽譜を読む・弾く・聴くなど、同時に複数の情報を処理することでワーキングメモリ(作業記憶)が鍛えられます。この能力は日常生活や学業にもプラスの影響を与えます。

5) 集中力がアップ

ピアノ演奏は高い集中力が求められます。曲の流れやリズムに合わせて正確に弾くためには、思考力や反応速度も高まります。それによって日常生活でも集中力を保つことができるようになります。また、演奏中の集中状態は心地よい時間の流れに没頭することも可能です。

ピアノを習うデメリット

ピアノはメリットが多い一方で、いくつかのデメリットも存在します。

以下にてピアノを習うデメリットを5つご紹介します。

1) 費用の面での負担

ピアノを習うには、楽器や教材の購入、レッスン料などが必要です。これらの費用はかなりの金額になることがあり、経済的な負担となる可能性があります。

2) 練習時間と努力の必要性

ピアノは技術的に高度な楽器であり、上達するためには継続的な練習と努力が必要です。そのため、日々の生活や他の興味関心との兼ね合いを考える必要があります。

3) ピアノの難易度

ピアノは他の楽器に比べて難易度が高く、初心者にとっては特に学び始めの段階で挫折感を感じることがあるかもしれません。正しいテクニックや音楽理論を学ぶ必要があり、時間と忍耐力が要求されます。

4) スケジュール調整の困難さ

ピアノレッスンや練習時間を確保するためには、スケジュール調整が必要です。忙しい生活や他の予定との兼ね合いを考えることが難しくなるかもしれません。

5) 才能や能力による制約

ピアノはある程度の音楽的な才能や音感、指の柔軟性などが必要な楽器です。一部の人にとっては習得が難しいものとなる場合もあります。そのため、自身の能力や限界を正しく理解する必要があります。

ピアノを習うメリット・デメリットまとめ

本記事では、ピアノを習うメリット・デメリットについてまとめました。

ピアノの習い事を始めることにより、音感が身についたりや脳の働きが向上するなど、多くのメリットがあります
また、子供にとっては、音楽の才能や感性を伸ばすだけでなく、忍耐力や自信の育成、親子での共有など、さまざまな価値を提供してくれます。大人にとっては、伴奏や指揮などの舞台に立つチャンスや交友関係の広がりも期待できます。

しかし、ピアノの習い事には費用や練習の必要性といったデメリットも存在します。

ピアノを習う際には、これらのメリットとデメリットをしっかりと理解し、自分自身の目的や環境と照らし合わせることが重要です。また、ピアノを習う際の費用や教室選びについても慎重に考える必要があります。

ピアノを習い始める年齢や目的に応じて、適切なスタート時期や進め方を選びましょう。

ピアノを習うことは、子供にとっても大人にとっても、個人の成長や音楽の楽しみを広げる素晴らしい体験ですので、ぜひ検討してみてください。

ピアノ教室とあわせて検討したい!健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

あわせて読みたい


意外と知らない!大人が習い事をするメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

効果ない?そろばん教室のメリット・デメリット【みんなの本音】次のページ

関連記事

  1. 学び

    意外と知らない!大人が習い事をするメリット・デメリット【みんなの本音】

    大人が習い事をするメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、…

  2. 学び

    今さら聞けない!海外留学のメリット・デメリット【みんなの本音】

    海外留学のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりや…

  3. 学び

    意外と知らない!通信制大学のメリット・デメリット【社会人学び】

    通信制大学のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  4. 学び

    意味ない?英会話教室に通うメリット・デメリット【みんなの本音】

    英会話教室に通うメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

よく読まれている記事

PAGE TOP