食材

意外と知らない!カカオのメリット・デメリット【効果まとめ】

カカオのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

カカオが好きな人にも嫌いな人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

カカオとは?チョコレートとの違いは?

カカオはカカオツリーの種子から得られる食材で、主にカカオマス、カカオバター、カカオパウダーとして加工されます。

苦みや豊かな香りがあり、様々な食品や飲み物に使用されます。
カカオは抗酸化物質やミネラルを豊富に含み、健康に良い影響をもたらすとされています。カカオは古くから中南米で栽培され、世界中で愛されています。

カカオとチョコレートの違いは、簡単に言えば、カカオは原材料であり、チョコレートはその加工品です。

カカオのメリット

カカオには数々の健康効果があります。

忙しい日常においても、カカオを積極的に取り入れて健康な生活を送りましょう。

以下では、カカオのメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 心臓健康に効果的

カカオにはポリフェノールが豊富に含まれており、心臓の健康をサポートします。ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、動脈硬化や高血圧などの心臓病のリスクを低下させる効果があります。カカオを摂取することで、血液循環が改善され、心臓への酸素供給も促進されます。

2) ストレス解消に効果的

カカオにはセロトニンやエンドルフィンといった物質が含まれており、ストレス解消やリラックス効果が期待できます。これらの物質は幸福感を高める働きがあり、気分をリフレッシュする助けとなります。忙しい日常やストレスフルな状況に直面した際に、カカオを摂取してリラックスしましょう。

3) インスリンの調節に効果的

カカオに含まれるフラボノイドは、インスリンの調節作用があります。インスリンは血糖値のコントロールに重要な役割を果たすホルモンであり、カカオの摂取により血糖値の上昇を抑えることができます。これは糖尿病の予防や管理にも役立ちます。

4) 脳機能向上に効果的

カカオに含まれるフラボノイドは、脳の血液循環を促進する効果があります。脳への酸素や栄養素の供給が増えることで、認知能力や学習能力の向上が期待できます。また、カカオに含まれるテオブロミンは集中力や注意力を高める作用もあります。

5) 抗酸化作用が高い

カカオには強力な抗酸化物質が豊富に含まれています。これらの抗酸化物質は体内の活性酸素を除去し、細胞の老化や様々な病気へのリスクを減少させる働きがあります。特にダークチョコレートには高い抗酸化作用があるため、積極的に摂取することで健康維持をサポートすることができます。

カカオのデメリット

カカオは健康効果のある食材である一方で、一部のデメリットも存在します。

以下にてカカオのデメリットを5つご紹介します。

1) カフェインとテオブロミンの影響

カカオにはカフェインとテオブロミンが含まれています。これらは刺激物質であり、高濃度のカカオチョコレートを大量摂取すると不眠症、興奮、心拍数の増加などの影響を引き起こす可能性があります。特に就寝前に大量のカカオを摂取すると、睡眠の質が低下する可能性があります。

2) 糖分とカロリーの懸念

カカオ自体は比較的低カロリーですが、市販のチョコレートやカカオ製品には砂糖や脂肪が多く含まれることがあります。これらの追加成分により、過剰な糖分やカロリー摂取が懸念されます。過度な摂取は肥満や糖尿病のリスクを高める可能性があります。

3) アレルギー反応

カカオは一般的にはアレルギーの原因となりにくいですが、稀にアレルギー反応を引き起こすことがあります。カカオに関連するアレルギーがある場合は、注意が必要です。

4) 鉄の吸収阻害

カカオにはポリフェノールと呼ばれる化合物が含まれており、これが鉄の吸収を阻害する可能性があります。特に鉄欠乏症の人や鉄補給が必要な人にとって、食事の際に注意が必要です。

5) カビ毒のリスク

ごく一部のカカオ豆やチョコレート製品にはカビ毒(アフラトキシン)が含まれている場合があります。これはカビの生産物であり、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
特に品質管理の行き届いていない低品質な商品ではよりリスクが高まります。安全な摂取のためには信頼できるメーカーの製品を選びましょう。

カカオのメリット・デメリットまとめ


本記事では、カカオのメリット・デメリットについてまとめました。

カカオには抗酸化作用の強いカカオポリフェノールや食物繊維など、健康に良い成分が含まれています。これにより、動脈硬化や高血圧、ガンなどの予防効果が期待されます。また、アンチエイジングや美肌効果、冷え性やむくみの改善、ストレス緩和や疲労回復、脳の機能向上などの効果もあります。

一方で、摂取量や体質、薬の服用との相互作用を考慮する必要もあります。摂りすぎるとカフェインの摂りすぎやカロリーの過剰摂取などのリスクがあります。また、カカオにはアレルギー反応を引き起こす可能性もあります。特にアレルギーのある方は注意が必要です。

カカオは、過剰摂取やアレルギーに注意して適度に摂取すれば、健康効果の期待できる有能な食材です。最も効果的な方法は高カカオ含有率のダークチョコレートを選ぶことです
忙しい日常においても、カカオを積極的に取り入れて健康な生活を送りましょう。

カカオとあわせて摂りたい健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

あわせて読みたい


株式会社との違いは?合同会社のメリット・デメリット【起業する】前のページ

今さら聞けない!個人事業主のメリット・デメリット【起業/税金】次のページ

関連記事

  1. 食材

    意外と知らない!豚肉を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】

    豚肉を食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  2. 食材

    意外と知らない!はちみつを食べるメリット・デメリット【効果まとめ】

    はちみつを食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  3. 食材

    意外と知らない!アマニ油を摂取するメリット・デメリット【効果まとめ】

    アマニ油を摂取するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、…

  4. 食材

    今さら聞けない!チョコレートを食べるメリット・デメリット【みんなの本音】

    チョコレートを食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し…

  5. 食材

    意外と知らない!ごま油を摂取するメリット・デメリット【効果まとめ】

    ごま油を摂取するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  6. 食材

    ダイエットに!雑穀米のメリット・デメリット【効果まとめ】

    雑穀米のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやす…

よく読まれている記事

PAGE TOP