生活習慣

美肌効果?湯船に浸かるメリット・デメリット【効果まとめ】

湯船に浸かるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

シャワー派の人にも毎日湯船に浸かっている人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

湯船に浸かるメリット

湯船に浸かることは、心身のリラックスや健康促進に役立つ素晴らしい方法です。

以下では、湯船に浸かるメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 疲労回復とストレス解消

湯船に浸かることで体温が上昇し、新陳代謝が活発化します。これにより、体内の老廃物や疲労物質が排出されやすくなります。また、血行も良くなり、酸素や栄養素が全身に運ばれます。これらの効果により、心地よいリラックス感を得ることができます。

2) 筋肉の緊張緩和と関節のケア

湯船に浸かると水圧の影響を受けます。この水圧によって全身に圧力がかかり、血液の流れが促進されます。さらに、腹部の圧迫により呼吸回数も増えます。これらの効果によって血行が改善し、筋肉や関節の緊張がほぐれます。パソコン作業や長時間の立ち仕事で疲れた肩や腰には特に効果的です。

3) マッサージ効果とむくみ解消

湯船に浸かることで体に適度な圧力がかかります。この圧力によって滞りがちな血液の流れが改善され、むくみの解消につながります。さらに、湯船自体が体を包むようなマッサージ効果をもたらします。ゆっくりと浸かることで全身のリラックス感を得るだけでなく、疲れた足や顔の筋肉をほぐすこともできます。

4) 自律神経の調整

湯船に浸かることで副交感神経の働きが優位になります。副交感神経の活性化はリラックス効果を促進し、心身の緊張を解きほぐしてくれます。日常生活や仕事でストレスを感じている人には特におすすめです。湯船にゆっくり浸かりながら深呼吸をすることで、心地よい安らぎを感じられるでしょう。

5) 肌への効果

お湯に浸かることで肌の角質が柔らかくなり、古い角質が取り除きやすくなります。肌が滑らかになり、その後のスキンケアが浸透しやすくなると考えられるため、保湿効果向上が期待できます。
また、お湯の温度によって肌の毛穴が開いたり閉じたりします。温かいお湯に浸かることで毛穴が開き、汚れや余分な皮脂が浮き出しやすくなります。ただし、熱すぎるお湯は逆に肌を刺激してしまうので、適切な温度を保つことが重要です。

湯船に浸かるデメリット

湯船に浸かることは、リラックスや健康効果をもたらすことがありますが、実はいくつかのデメリットも存在します。

以下にて湯船に浸かるデメリットを5つご紹介します。

1) 脱水症状を起こす可能性がある

湯船につかると、気持ちよさから長時間入ってしまう場合がありますが、長時間の浸かり過ぎは脱水症状を引き起こす可能性があります。お湯の中でも体は汗をかくため、水分補給を忘れず行うことが重要です。

2) 肌が乾燥しやすくなる

高温のお湯に長時間浸かることで、肌の水分が蒸発しやすくなります。その結果、肌が乾燥してしまう可能性があります。入浴後は適度な保湿ケアを行い、肌の乾燥を防ぎましょう。

3) 寝つきが悪くなることがある

湯船に入って温まった後は、体温調節が良くなり眠くなることもあります。しかし、高温の湯船に浸かり過ぎると体が熱くなり、寝つきが悪くなることもあります。湯船に入った後は、体温が下がってから就寝するようにしましょう。

4) 心臓や肺への負担がかかる

高温のお湯に長時間入ることで、心臓や肺への負担が増える可能性があります。特に高齢者や持病を持っている人は、十分に注意が必要です。医師の指示に従い、適度な時間と温度で入浴することを心掛けましょう。

5) 乾燥肌や敏感肌の方には不向き

湯船に浸かることで皮膚表面の油分が洗い流されてしまいます。そのため、乾燥肌や敏感肌の方は特に注意が必要です。保湿効果のある入浴剤や保湿クリームなどを使用して、しっかりと水分補給を行いましょう。

湯船に浸かるメリット・デメリットまとめ

本記事では、湯船に浸かるメリット・デメリットについてまとめました。

まず、湯船に浸かることで体が水圧による影響を受け、血液の流れが促進されるというメリットがあります。これにより、血行が良くなり、体の疲れやむくみが解消される効果が期待できます。また、浮力によって体がリラックスし、心と体の緊張がほぐれるというメリットもあります。

しかし、湯船に浸かることにはデメリットも存在します。まず、湯船に長時間入ることや高温のお湯に浸かることで、水分が蒸発しやすくなり、脱水症状を引き起こす可能性があるというデメリットがあります。また、お湯の中での長時間の滞在により、肌が乾燥しやすくなるというデメリットもあります。さらに、湯船に浸かることで体温が上昇し、寝つきが悪くなる、心臓や肺に負担がかかるといった可能性もあるため、注意が必要です。

湯船に浸かることにはメリットもありますが、デメリットもあることを忘れずに、適切な時間や温度で入浴することが大切です。また、アルコールを摂取することも避けるべきです。入浴剤を利用することで、よりリラックス効果を得ることができるでしょう。

湯船に浸かった後に摂りたい健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

あわせて読みたい


意外と知らない!口呼吸のメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

知らないと損?国内旅行のメリット・デメリット【みんなの本音】次のページ

関連記事

  1. 生活習慣

    意外と知らない!腹式呼吸のメリット・デメリット【効果まとめ】

    腹式呼吸をするメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わか…

  2. 生活習慣

    意外と知らない!有酸素運動のメリット・デメリット【効果まとめ】

    有酸素運動をするメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  3. 生活習慣

    意外と知らない!口呼吸のメリット・デメリット【みんなの本音】

    口呼吸のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやす…

  4. 生活習慣

    脳にいい?ランニング習慣のメリット・デメリット【効果まとめ】

    ランニング習慣のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  5. 生活習慣

    仕事に効果?ラジオ体操のメリット・デメリット【みんなの本音】

    ラジオ体操のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  6. 生活習慣

    今さら聞けない!筋トレをするメリット・デメリット【みんなの本音】

    筋トレをするメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

よく読まれている記事

PAGE TOP