スマホ

今さら聞けない!格安スマホのメリット・デメリット【みんなの本音】

格安スマホに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これから格安スマホに切り替えようとする人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

格安スマホとは、低価格で提供される携帯電話の一種で、通常、大手キャリア以外の事業者が提供しています
これらのスマホは、通信サービスの提供者が独自のインフラを構築する代わりに、既存の大手ネットワークを共有することでコストを抑え、その分安価なプランを提供しています。

格安スマホのメリット

格安スマホにすることで、さまざまなメリットが得られます。

そこで、今回は格安スマホにするメリットについて特徴的な5選を紹介します。

1) 月額料金の削減

格安スマホは、通信費を大幅に削減することができるメリットがあります。大手キャリアに比べて月額料金が格段に安くなるため、家計の節約にも繋がります。また、多くの格安スマホ事業者がプランの選択肢を提供しており、自分に合ったプランを選ぶことで無駄な費用を省くことも可能です。

2) 自由なプラン選択

格安スマホでは、通話やデータ通信などのプランを自由に選択することができます。一人ひとりの使用状況や予算に合わせて最適なプランを組むことができるため、不必要な追加料金を支払うことなく、必要な通信サービスを利用することができます。

3) 端末代金の低価格化

大手キャリアでは高額な端末代金を支払う必要がありますが、格安スマホでは低価格な端末を利用することができます。新機種や人気機種もリーズナブルな価格で提供されているため、お手頃に最新のスマートフォンを手に入れることができます。

4) 解約料や縛り期間がない

大手キャリアでは契約期間や解約料が設定されている場合がありますが、格安スマホでは契約期間や解約料の制約がないため、自由に乗り換えることができます。特に転居や海外旅行などの場合、柔軟な契約条件は便利です。

5) 多様なプロバイダーからの選択肢

格安スマホ市場では、多くのプロバイダーから様々なサービスを提供しています。それぞれのプロバイダーは独自の特徴やメリットを持っており、自分に最適なプロバイダーを選ぶことができます。豊富な選択肢から自分に合ったサービスを見つける楽しみも格安スマホ利用者にはあります。

格安スマホは、月額料金削減や自由度の高いプラン選択、低価格な端末代金、解約料や縛り期間のない利便性、そして豊富なプロバイダーからの選択肢など、多くのメリットがあります。

格安スマホのデメリット

格安スマホにすることは、経済的にも多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。

以下では、格安スマホにすることで起こるデメリットについてご紹介します。

1) 通信速度が不安定

格安スマホを利用する際の一つの課題は、通信速度の不安定さです。大手キャリアに比べて、ネットワークの品質や帯域幅が制限されることがあります。特に混雑したエリアやピーク時には、通信速度が低下する可能性があります。

2) キャリアメールが使えない

格安スマホを利用する場合、キャリアメール(携帯電話番号@キャリアドメイン)を使用することができません。代わりに、Gmailやその他のメールサービスを利用する必要があります。これは、一部のキャリア特有の機能やセキュリティ面での制約を受ける可能性がある点です。

3) 災害時伝言板サービスなどが使えないものもある

一部の格安スマホプランでは、災害時伝言板サービスや緊急地震速報など特殊な機能を提供していない場合があります。これらのサービスは緊急情報や災害時に必要な情報を提供するものであり、利用者にとって重要な機能です。

4) 取り扱っている端末が少ない

格安スマホの中には、一部のメーカーや最新の機種を取り扱っていない場合があります。これは、通信事業者が限られた予算内でサービスを提供しているためです。利用者は必要な機能や性能を考慮したうえで、選択する端末を選ぶ必要があります。

5) 顧客サポートが充実していない

大手キャリアと比較して、格安スマホの顧客サポート体制は限定的かもしれません。窓口やオンラインでの問い合わせ先が限られており、回答までに時間がかかることもあります。故障やトラブル発生時に迅速な対応が求められるため、顧客サポート体制の充実度には注意が必要です。

格安スマホのメリット・デメリットまとめ

本記事では、格安スマホに関するメリット・デメリットについてまとめました。

格安スマホのメリットとしては、料金が安くなることや、利用できる通信量が大きいこと、自由な契約プランが選べることなどが挙げられます。これにより、通信費の節約や、自分の使用状況に合わせたプランを選ぶことができます。

一方、格安スマホのデメリットとしては、通信速度が不安定であることや、機能が不十分であること、充実したサポートが受けられないことなどがあります。しかし、これらのデメリットも、適切な対処法を講じることで解決できる場合があります。

格安スマホを選ぶ際には、デメリットに対する対処法を考慮しながら契約することが重要です。

最後に、格安スマホを選ぶことによって得られるメリットやデメリットは、個々の利用者によって異なる場合があります。

自分の使用状況や予算に合わせて適切な選択をすることが重要です。この記事を参考にしながら、自分にとって最適な格安スマホを選びましょう。

※参考サイト:総務省『携帯電話ポータルサイト

格安スマホを選ぶ賢い人が既にやっている副業サービス【PR】




FX取引を始めてみませんか? 全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれている「DMM FX」がおすすめです。

最短30分で取引開始で、取引すればするほどポイントがたまる業界大手の取引ツールです。

▼選ばれているポイント
・「1ポイント=1円」で手軽に現金化可能。
・「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
・「安心安全の『全額信託保全』導入済み」

そして、今なら取引量に応じて最大30万円キャッシュバック中です!

DMM.com証券はFX取引高世界No.1※を獲得しているので、他のサービスよりも安心感があります。気になる方はぜひチェックしてみてください。
※ 米ファイナンス・マグネイト社調べ

あわせて読みたい

今さら聞けない!筋トレをするメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

意外と知らない!牛肉を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】次のページ

関連記事

  1. スマホ

    知らないと損?楽天モバイルのメリット・デメリット【ポイント】

    楽天モバイルに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し…

  2. スマホ

    知らないと損?eSIMのメリット・デメリット【スマホ】

    eSIMに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  3. スマホ

    どっちがいい?iPhoneとAndroidのメリット・デメリット【選び方】

    iPhoneとAndroidのメリット・デメリットを膨大な口コミデータ…

  4. スマホ

    知らないと損?AHAMOのメリット・デメリット【ドコモのスマホ】

    AHAMOに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、…

よく読まれている記事

PAGE TOP