食材

意外と知らない!牛肉を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】

牛肉を食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

牛肉好きな人にも嫌いな人にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

牛肉を食べるメリット

牛肉を食べることは、私たちの健康や美容にとって非常に重要なことです。

日常生活で牛肉を食べるだけで、さまざまなメリットが得られます。

まずは牛肉を食べるメリットについてご紹介します。

1) 筋肉づくりを手助け

牛肉に含まれているタンパク質やアミノ酸は筋肉に欠かせない栄養素です。タンパク質が不足すると、トレーニングやダイエットにおいて筋肉が分解されてしまう可能性があります。牛肉はタンパク質を含んだ食材の中でも、体内で生成できない9種類の必須アミノ酸のバランスが良いため、筋肉の成長と修復に役立ちます。

2) 鉄分補給に効果的

牛肉は豊富な鉄分を含んでいます。鉄分は赤血球の形成に欠かせない成分であり、貧血予防や免疫機能向上にも重要です。特に女性や妊娠中の人々は、十分な鉄分摂取が必要です。牛肉の摂取は、鉄分補給に効果的な方法の一つです。

3) 脳機能向上に寄与

牛肉にはビタミンB12が豊富に含まれています。※
ビタミンB12は脳の正常な機能を維持するために重要であり、神経系の健康維持や認知機能の改善に貢献します。年齢とともに脳機能が低下するリスクが高まる中、牛肉を摂取することで予防効果が期待されます。

※参考:オージー・ビーフ公式サイト たんぱく質だけではない/牛肉の豊富な栄養素と効果をご紹介(亜鉛、鉄、ビタミンB12)

4) 心臓の健康促進

牛肉はオメガ-3脂肪酸やコエンザイムQ10など、心臓の健康を促進する栄養素を含んでいます。オメガ-3脂肪酸は血圧やコレステロール値を正常化し、動脈硬化リスクを低下させます。※
また、コエンザイムQ10は心臓筋細胞のエネルギー生産をサポートし、心臓機能を良好な状態に保ちます。

※参考:NHK 健康と美容に良いオメガ3 脂肪酸の効果・効率よく摂取する方法とは

5) 免疫力向上に有効

牛肉には亜鉛が豊富に含まれており、免疫機能を向上させる効果があります。亜鉛はウイルスや細菌から身体を守る役割を果たし、感染症のリスクを軽減します。また、亜鉛は傷の治癒や健康な皮膚形成にも重要です。

牛肉を食べるデメリット

牛肉を食べることは健康面でメリットがありますが、実は過剰な牛肉の摂取にはいくつかのデメリットがあることをご存知でしょうか?

本記事では、牛肉を食べる際に注意すべきデメリットについて紹介します。

1) 高脂肪

牛肉は多くの脂肪を含んでおり、その中には飽和脂肪酸も含まれます。飽和脂肪酸の摂取が過剰になると、血中総コレステロールが増加し、心筋梗塞をはじめとする循環器疾患のリスクが増加することが予想されています。※

※参考:農林水産省 脂質による健康影響

2) コレステロール

牛肉には高いコレステロール量が含まれています。特にLDL(悪玉)コレステロールが多く、これが増えると高コレステロール血症や冠動脈疾患のリスクを増加させる恐れがあります。しかし、牛肉を摂取しても必ずしも健康に悪影響を与えるわけではありません。食事のバランスと適切な調理方法によって、牛肉のコレステロールを制限することができます。

牛肉の部位によってもコレステロールの含有量は異なります。例えば、もも肉や肩ロース、ヒレなどの部位には、100gあたり60mg前後のコレステロールが含まれています。これは一般的な数値であり、個々の商品によっても異なることがあります。

3) インスリン抵抗性

牛肉を過剰に摂取することで、インスリン抵抗性が引き起こされる可能性があります。これは、糖尿病やメタボリックシンドロームの原因となることが知られています。

インスリン抵抗性は、インスリンが正常に働かない状態を指します。インスリンは、血糖値を下げる役割を持ちますが、インスリン抵抗性の場合、体内の細胞がインスリンに対して十分な反応を示さなくなります。その結果、血糖値が上昇し、糖尿病やメタボリックシンドロームのリスクが高まるのです。

4) 環境問題

牛肉の生産は環境への負荷が大きいこともデメリットの一つです。畜産業は二酸化炭素排出量や水資源の浪費など、地球温暖化や環境悪化につながる可能性があります。

5) 倫理的な問題

牛肉産業は動物福祉の観点からも議論を呼んでいます。畜産業の方法や処理は、動物の苦しみや不適切な扱いにつながることがあるため、倫理的な問題として捉えられています。

牛肉を食べるメリット・デメリットまとめ

本記事では、牛肉を食べることのメリット・デメリットについてまとめました。

健康な生活を送りたい方やトレーニング中の方にとって、牛肉はバランスの良い栄養摂取の一部となるでしょう。ただし、牛肉の摂取量や頻度を適切に調整することが重要ですので、健康管理に留意しながらお召し上がりください。

バランスの取れた食事や代替のタンパク源の活用を心掛けることで、健康と環境への配慮を両立させることができます。

美味しい牛肉の選び方

美味しい牛肉を選ぶ際には、いくつかの要点があります。まず、肉の色を確認しましょう。新鮮で健康な牛肉は、深い赤色をしています。避けるべきなのは、灰色や茶色がかった色合いのものです。

また、脂肪の分布も重要です。良質な牛肉は赤身と脂肪が均等に分布しているのが特徴です。脂肪がきれいに織り交ぜられていると、おいしさがアップします。逆に、大きな脂身が偏っていると、肉の食感や味わいに影響が出る可能性があります。

肉の新鮮さも見逃せません。パッケージや表示を確認し、賞味期限や鮮度を確かめましょう。肉の表面には艶があり、べたつきがないかも確認してください。指で押してみても肉がすぐに元の形に戻るのが理想的です。

最後に、肉の部位に注目してください。部位によって味わいや食感が異なります。例えば、リブロースやサーロインは肉質が柔らかく、赤身が多いため美味しいステーキに適しています。一方で、シチューや煮込み料理には脂ののった部位が適しています。

これらのポイントを押さえて、新鮮で美味しい牛肉を選ぶことができます。

牛肉とあわせて摂りたい健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

あわせて読みたい


今さら聞けない!格安スマホのメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

意外と知らない!豚肉を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】次のページ

関連記事

  1. 食材

    意外と知らない!魚を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】

    魚を食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりや…

  2. 食材

    意外と知らない!ごま油を摂取するメリット・デメリット【効果まとめ】

    ごま油を摂取するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  3. 食材

    意外と知らない!アマニ油を摂取するメリット・デメリット【効果まとめ】

    アマニ油を摂取するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、…

  4. 食材

    意外と知らない!無洗米のメリット・デメリット【効果まとめ】

    無洗米のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやす…

  5. 食材

    意外と知らない!鶏肉を食べるメリット・デメリット【食べすぎ良くない?】

    鶏肉を食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  6. 食材

    意外と知らない!カカオのメリット・デメリット【効果まとめ】

    カカオのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやす…

よく読まれている記事

PAGE TOP