食生活

肌に悪い?カフェインを摂るメリット・デメリット【効果まとめ】

カフェインのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

カフェインが好きな人にも、知らずに摂っている人にも分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

カフェインとは

カフェインは、自然界に広く存在する刺激性のある化学物質で、多くの植物に見られます。コーヒー豆やカカオ豆、茶葉などに天然に含まれており、コーヒーと茶がカフェインの主要な摂取源となっています。

参考:農林水産省「カフェインの過剰摂取について」

カフェインを摂るメリット

カフェインには、いくつかのメリットがあります。

以下では、カフェインのメリットについて特徴的な点を5選ご紹介します。

1) 眠気覚まし効果

カフェインは皆さんがよくご存知の通り、眠気を覚ます効果があります。朝や昼の眠気を取り除くために、カフェインを摂取することで一時的にエネルギーを与えてくれます。集中力や注意力も高まり、仕事や勉強のパフォーマンスを向上させることができます。

2) 鎮痛作用

また、カフェインは鎮痛効果もあります。頭痛や片頭痛の緩和に効果的であるため、カフェインは頭痛薬の成分にも使用されることがあります。ただし、長期間大量に摂取すると逆効果になる場合もあるため、適切な摂取量に注意が必要です。

3) 疲労回復効果

カフェイン摂取は一時的なエネルギー補給だけでなく、疲労回復にも役立ちます。長時間の作業やスポーツ後のリカバリーにおいて、疲れた体を活性化させてくれます。しかし、過度な摂取は不眠や不安感などの副作用を引き起こす可能性があるため、適度な摂取が重要です。

4) スポーツパフォーマンス向上

さらに、カフェインは一時的にスポーツパフォーマンスを向上させることも知られています。筋力や持久力の向上、疲労感の軽減、反応時間の短縮などに効果があります。ただし、個人差もあり過度な摂取は逆効果となる可能性があるため、トレーニング前に適量を摂取することが重要です。

5) 脳機能の活性化

カフェインは中枢神経系への刺激作用があるため、脳機能を活性化させます。クリエイティブな仕事や複数のタスクをこなす際に集中力や注意力を高めることができます。ただし、個人差があり過剰摂取は不安感やイライラ感を引き起こす場合もあるため、適度な摂取量を守りましょう。

カフェインのデメリット

カフェインは一時的な覚醒効果や集中力の向上などのメリットもありますが、摂取量や個人の体質によっては様々なデメリットがあります。

以下にてカフェイン摂取のデメリットを5つご紹介します。

1) 高血圧リスク

カフェインの摂取が過剰になると、一時的に血圧が上昇する可能性があります。長期間の摂取や個人の体質によっては、高血圧のリスクが増加することもあります。血圧を気にしている方は、摂取量を制限することが重要です。

2) 睡眠障害

カフェインは覚醒作用があるため、寝る直前に摂取すると睡眠障害を引き起こす可能性があります。眠りにくさや深い眠りへの影響を及ぼすため、就寝前のカフェイン摂取は控えましょう。

3) 消化器系トラブル

カフェインは刺激物であり、胃腸の動きを活発にすることが知られています。過剰な摂取や敏感な人では、胃痛や下痢、胃酸の過剰分泌などの消化器系トラブルを引き起こす可能性があります。

4) カルシウム不足

カフェインは利尿作用を持っており、カルシウムを尿中に排出する傾向があります。長期的な摂取や大量のカフェイン摂取は、カルシウム不足や骨粗鬆症のリスクを高めることがあります。カルシウムをしっかり摂取するためには、カフェインの摂取量にも注意が必要です。

5) 中毒症状

過剰なカフェイン摂取によって、中毒症状が引き起こされることもあります。不安感や神経過敏、頭痛、動悸などの症状が現れる場合は、カフェインの摂取量を見直す必要があります。場合によっては医師に相談することも重要です。

カフェインのメリット・デメリットまとめ

本記事では、カフェインのメリット・デメリットについてまとめました。

まず、カフェインのメリットとしては、脂肪燃焼効果や気分のリフレッシュ、利尿効果や血流促進などがあります。適度な摂取量であれば安全であり、仕事の合間や勉強の時間などに活用することで、パフォーマンスの向上が期待できます。

しかし、カフェインの過剰摂取によるデメリットもあります。過剰摂取すると、不眠や不安、心拍数の増加、胃腸のトラブルなどの副作用が現れることがあります。また、カフェインの効果が持続する時間にも注意が必要であり、就寝時間から逆算して摂取することが大切です。

カフェインは効果的に活用すれば、仕事や勉強の効率向上に役立つものですが、適度な摂取量と摂取タイミングには注意が必要です。

摂取量を意識しながら賢くカフェインと付き合うことで、その効果を最大限に引き出すことができます。健康な生活を送るためには、バランスの取れたカフェインの摂取を心がけましょう。

カフェインとあわせて摂りたい健康的な体づくりをサポートするサービス【PR】


若々しく健康に生きるための人生に欠かせない成分といわれる、次世代成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、本来は体内で生成される物質ですが、加齢に伴い減少していく※傾向に。
近年ではハーバード大を始め、多くの健康維持関連の研究に取り上げられ、若々しさの鍵を握るとされるサーチュイン遺伝子とNMNには密接な関係があることがわかりました。
「健康」や「若々しさ」をサポートすることが期待できると世界中で注目を浴びています
※参考:日経バイオテク「最近よく聞くNMN、若返りに効くって本当?」

医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1が「GAAH INNER BEAUTY」です。

NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得し、専門分野の違う5名の医師が実際に使い続けたいと回答。

GAAH INNER BEAUTYは、NMN純度99.9%以上※と業界屈指の高純度を実現。
※検査機関:日本食品検査 首都圏事務所2021年1月15日

最先端の技術が業界最大のコスパで手に入ります。
若々しく健やかな体で、人生100年時代を輝かしく過ごしましょう!

カフェインが気になる薄毛悩みの方へおすすめのアイテム【PR】



スマホ完結!医師が処方する発毛治療がおすすめ。

それは、オンライン診療の【eLife(イーライフ)】です。

おすすめな人:
20代〜40代の比較的年齢が若い方
・カフェインで効果に満足できなかった方
・忙しくて日中病院に行くことができない、もしくは病院に相談しに行くことに抵抗を感じる方(恥ずかしいなど)
・地方に住んでいて、地元に相談できるクリニック・医師がいない方

ネットで問診票記入から、診察、お薬の処方が完結できます。
価格プランはシンプル且つお手頃。定期便はキャンセル無料なので気軽に始められるから若い人にも選ばれています。

あわせて読みたい


知らないと損?国内旅行のメリット・デメリット【みんなの本音】前のページ

出会いがない?合コンのメリット・デメリット【みんなの本音】次のページ

関連記事

  1. 食生活

    今さら聞けない!水を飲むメリット・デメリット【みんなの本音】

    水を飲むメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやす…

  2. 食生活

    ダイエット効果も!ヴィーガンのメリット・デメリット【みんなの本音】

    ヴィーガン(ビーガン)のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分…

  3. 食生活

    お茶で痩せる?カテキンのメリット・デメリット【効果まとめ】

    カテキンのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりや…

  4. 食生活

    意外と知らない!野菜を食べるメリット・デメリット【痩せる?】

    野菜を食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかり…

  5. 食生活

    知らないと損?辛いものを食べるメリット・デメリット【皆の本音】

    辛いものを食べるメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

よく読まれている記事

PAGE TOP