車・バイク

知らないと損する?OEM車を購入するメリット・デメリット【みんなの本音】

OEM車を購入するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

これからOEM車を購入しようとする人に、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

記事の後半にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

OEM車とは?

OEM(Original Equipment Manufacturer)車とは、自動車メーカーが自社のブランド名で販売する前に、他のメーカーから部品や完成品を調達し、それを自社ブランドで販売する車のことです。

OEMメーカーは、独自のデザインやテクノロジーを追加することがありますが、基本的な構造や機能は供給元のメーカーによるものです。

これにより、異なるメーカーが同じ基本車両を提供できてコスト効率が向上します。

代表的なものでいうとダイハツの「ロッキー」があります。ロッキーはダイハツが開発製造している車ですが、これがトヨタにOEM供給され、それが「ライズ」というトヨタブランドの車として販売されています。

OEM車を購入するメリット

車の購入時に頭金を支払うことは、多くのメリットがあります。

頭金を払うことで、将来の経済的負担を軽減することができます。

以下では、車の購入時に頭金を支払うメリットについて5つご紹介します。

1) 早期納車の可能性

OEM車は、他社のクルマを自社ブランドとして販売するため、納期が早まる場合があります。需要が高い人気車種でも、メインラインナップの車よりも早く手に入れることができるかもしれません。

2) コストパフォーマンスの向上

OEM車は自社製造のクルマと比べて価格帯がやや低い傾向があります。同じ仕様や装備品を持つ場合でも、他社ブランドのOEM車を選ぶことでコストパフォーマンスの向上が期待できます。

3) ブランドイメージの利用

他社ブランドのOEM車を購入することで、そのブランドの高いイメージや信頼性を享受することができます。ある程度の品質や技術的な信頼感を求める方にとっては魅力的な選択肢です。

4) 多様な選択肢

OEM車はさまざまな自動車メーカーから展開されています。そのため、さまざまなスタイルやデザイン、グレードの中から自分に合ったクルマを選ぶことができます。幅広い選択肢から自分好みのクルマを見つけられる点は利点と言えるでしょう。

5) 技術の最新化

OEM車は他社メーカーが持つ最新の技術や研究開発成果が活かされています。同じクラスやセグメントの自社製造車よりも性能や安全性が向上している可能性があります。最新の技術に触れたい方にはおすすめです。

OEM車を購入するデメリット

OEM車を購入することは、多くのメリットがありましたが、デメリットも存在します。

以下では、OEM車を購入するデメリットについてご紹介します。

1) ブランドイメージの欠如

OEM車は他社製造の商品を自社ブランドとして販売しているため、本来のメーカーに比べてブランドイメージが弱い場合があります。購入者の中には、本物のメーカー車にこだわりたいと考える人も多いでしょう。

2) 品質や信頼性への疑念

OEM車は元々他社が開発・製造したものであり、オリジナルのメーカーに比べて品質や信頼性に対する疑念が生まれることがあります。特に安価な車種は、部品や仕様においてコスト削減が行われている場合があるため注意が必要です。

3) サービス・アフターフォローの問題

OEM車を取り扱うディーラーは、オリジナルのメーカーディーラーと異なる場合があります。そのため、サービスやアフターフォロー体制が異なることがあります。修理や部品交換などを行う際に不便を感じることもあるかもしれません。

4) 再販価値の低下

OEM車はブランドイメージや信頼性に欠ける場合があるため、中古車市場での再販価値が低下する可能性があります。将来的に車を売却する場合や乗り換えを考えている場合には、注意が必要です。

5) 部品やアクセサリーの取得難易度

OEM車はオリジナルのメーカーと異なる部品やアクセサリーを使用していることがあります。そのため、修理やカスタマイズなどの際に適切な部品やアクセサリーを手に入れることが難しい場合もあります。予備パーツの入手性やバリエーションについて事前に調査することが重要です。

OEM車を購入するメリット・デメリットまとめ

本記事では、OEM車を購入するメリット・デメリットについてまとめました。

OEM車を選ぶメリットとしては、安く購入できる場合があることや、他社の技術やデザインを取り入れた新しい車種が選べることが挙げられます。

一方で、OEM車を選ぶデメリットとしては、本家メーカーのブランド価値やイメージが薄れる可能性があることや、一部の部品や装備が省略されている場合があることが挙げられます。

最終的には、OEM車を選ぶかどうかは個々の判断に委ねられます。メリットやデメリットを考慮し、自分にとって最適な選択をすることが大切です。

OEM車を検討中の方へおすすめサブスク【PR】




エコな車に乗りたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「KINTO」。

KINTOは、購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。

▼選ばれているポイント
1.頭金なし、月々定額!
2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
3.愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

車は所有しない時代へ。賢い選択をする方におすすめです。

KINTOは新車のトヨタ車に頭金なしで乗れる、業界最大手のサブスクサービスです。

OEM車を検討中の方へおすすめカーリース【PR】



トヨタ車以外からも選びたい!ガソリン値引きもほしい!という方に選ばれているのが「コスモMyカーリース」。

「コスモMyカーリース」では、頭金0円・月々定額で好きな車の新車に乗れます。

▼選ばれているポイント
1.ご契約期間、月々定額のためお支払いが一定
2.フルメンテナンスつきで、プロに任せて安心
3.ガソリン値引きがあり、燃料費も節約

頭金0円で月々ずーっと定額。コスモ石油のカーリースです。

コスモMyカーリースは好きな新車に頭金なしで乗れる、業界大手のカーリースです。

OEM車を検討中の方へおすすめ新サービス【PR】




輸入車からも選びたい!車にお金をあまりかけたくない!という方に選ばれているのが「SOMPOで乗ーる」。

保険の「SONPO」とITの「DeNA」の新サービス!全車種選択が可能(国産、輸入車)です。

▼選ばれているポイント
1.頭金0円、ボーナス払いなし(全てコミコミで月額定額)
2.他社と比べ「輸入車」が選べ約300車種は国内最大級!
3.カーシェアもできるカーリース!

「途中でかえせる」or「最後にもらえる」を選べます。独自のサービス展開中!

SOMPOで乗ーるは好きな車に頭金なしで月1万円~乗れる、カーシェアもできるカーリースです。

あわせて読みたい

本当に全てコミコミのメンテナンス付リース

意外と知らない!魚を食べるメリット・デメリット【効果まとめ】前のページ

意外と知らない!無農薬野菜のメリット・デメリット【有機野菜との違い】次のページ

関連記事

  1. 車・バイク

    車の頭金はいつ払う?いくら払う?メリット・デメリット【みんなの本音】

    車を購入する時に頭金を払うメリット・デメリットを膨大な口コミデータから…

  2. 車・バイク

    知らないと損?車のサブスクのメリット・デメリット【リースとの違い】

    車のサブスクのメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わか…

  3. 車・バイク

    今さら聞けない!軽自動車のメリット・デメリット【みんなの本音】

    軽自動車のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりや…

  4. 車・バイク

    他社との違いは?KINTOのメリット・デメリット【口コミ評判】

    トヨタの新車サブスクサービス「KINTO」のメリット・デメリットを膨大…

  5. 車・バイク

    今さら聞けない!ハイブリッド車のメリット・デメリット【みんなの本音】

    ハイブリッド車のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わ…

  6. 車・バイク

    今さら聞けない!ディーゼル車のメリット・デメリット【みんなの本音】

    ディーゼル車のメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わか…

よく読まれている記事

PAGE TOP